ブログ

みつばちの冬支度

岩手県洋野町もすっかり冬らしい気温になり、積雪も多くなってきました。
みつばちの冬支度(越冬準備)も完了し、春が来るまでは作業も落ち着く時期です。
この冬の間に来年のための準備(巣箱の作成、巣枠の作成、巣礎の貼り付けなど)を行います。

冬でも少し暖かい日には、巣箱にこもっていたみつばちが外に出てくることもあります。
この時にみつばちは、排泄を行います。巣箱の中でも排泄しますが、自分たちで清掃し巣箱の中の衛生環境も整えています。あとは春が来るまで、貯めているはちみつを食べながら過ごします。

また元気よくみつばちたちが飛び回る光景を楽しみにじっくり待ちたいと思います。