ブログ

春の採蜜

Instagramリールにて公開中!

公式インスタグラムアカウントはこちら↓

@mochamel383

久慈平岳の里山周辺には、アカシアの花を始めトチや様々な花が咲く季節になりました!モカメルのみつばちたちもぐんぐん数が増え、はちみつを貯めるための継箱(巣箱2段目)をしている状況です。

この季節は湿度がそんなに高くなくはちみつの水分も飛びやすくしっかり糖度が上がります。私達にとっても過ごしやすい季節ですね!

はちみつの貯蜜も順調に進んでおり、今年初となる春の採蜜を行いました。
はちみつがたっぷり詰まっている巣枠です↓

十分に糖度が上がり完熟したはちみつにはみつばちたちが蜜蓋をかけてくれます。モカメルでは、衛生的な観点から現場ではちみつを絞らず、蜜枠を持ち帰り屋内ではちみつを採蜜しています。

蜜蓋を切り、遠心分離機にセットして回している状況↓

ある程度タンクの中に溜まったら口を開けこしあみへ流します。
ここで不純物を取り除き綺麗なはちみつに仕上げます!

元々はちみつは、抗菌作用がとても強い食べ物です。
本来気にしなくても良いのですが、みなさまがより安心して召し上がれるようモカメルでは持ち帰り採蜜を行っています。

この時に採蜜したはちみつの糖度は「82.5度」。
今年もクセのない上品な甘さのはちみつができました。
もうすぐ販売開始を予定しております。みなさまもぜひ一度召し上がってみてください。

Youtubeでは、養蜂場での作業を紹介しています↓